皮膚生検・病理検査

皮膚生検とは

病理検査を行うために、皮膚の一部を切除することを皮膚生検(ひふせいけん)と呼びます。

局所麻酔後にメスを用いて3~5mmほど切除します。一般的には2~3針ほど縫合しますが、部位や大きさによっては縫合しないこともあります。

病理検査とは

手術や皮膚生検で採取した組織を顕微鏡で観察する検査です。さまざまな病気を診断したり、治療効果を評価することができます。腫瘍を切除した場合は、しっかり腫瘍が取りきれているかどうかの確認にも役立ちます。

実際には、組織を薄く切り、スライドガラスに貼り付け、見やすく色づけして顕微鏡でこまかく観察します。いくつかの工程が必要となるため、結果が出るまでに1~2週間ほどかかります。

Q&A

Q)皮膚生検は痛いですか?

A)局所麻酔を行うため、生検中の痛みはありません。局所麻酔を注入する際に少し痛みを伴います。当院では細い針を使用し、ご希望の方には貼る麻酔も併用することにより、可能な限り痛みのない手術を心がけています。麻酔が切れると少し痛むことがあるため、鎮痛剤を処方いたします。

Q)皮膚生検の後は、どれくらい通院が必要ですか?

A)可能であれば翌日受診していただくのが安心です。傷の状態を確認させていただき、専用のシートで密封すれば、抜糸の日までそのままで過ごすことができます。受診するのが大変な方は、自宅で1日1回処置をしていただければ、抜糸の日まで通院の必要はありません。生検後、抜糸までは5~7日ほどです。

Q)皮膚生検後、お風呂に入れますか?

A)当日は出血のリスクがあるため、入浴は控えていただきます。翌日からはシャワーであれば構いません。湯船は雑菌がいるため、傷がふさがる(抜糸)までは避けてください。

Q)皮膚生検後、運動は出来ますか?

A)当日は出血のリスクがあるため、控えていただきます。その後も部位やサイズによってはある程度の安静が必要です。抜糸後であれば問題ありません。

Q)皮膚生検後、お酒は飲めますか?

A)当日は出血のリスクがあり、腫れて痛むこともあるため、控えていただいた方が良いですが、翌日からは構いません。

Q)皮膚生検の値段はいくらくらいですか?

A)以下の通り、保険が適用されます。

  • 保険が3割負担の患者さま 1,500円
    この料金以外に、局所麻酔代や軟膏代などで5~600円程度、病理検査代が3000円程度かかります。
  • 保険が1割負担の患者さま 500円
    この料金以外に、局所麻酔代や軟膏代などで1~200円程度、病理検査代が1000円程度かかります。

当院で可能な検査

Posted by taisukekamiyama