シダトレン・シダキュア

シダトレンとは

シダトレンはスギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法用の薬剤です。アレルゲン免疫療法(減感作療法)は、適量の原因アレルゲンを継続的に投与することにより、アレルゲンに対する免疫学的な耐性を獲得することを目的とした治療法です。

シダトレンはスギ花粉を原料としたエキスで作られており、内服することで体を慣らし、スギ花粉によるアレルギー症状をやわらげます。

1日1回、少量から内服を始め、2週間は徐々に増量し、その後は決まった量を継続します。

シダトレン

シダキュアとは

シダキュアはシダトレンと同様、スギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法用の薬剤で、2018年6月に発売されました。

シダトレンと比較し、適用年齢が「12歳以上」から「5歳以上」に拡大し、舌下で保持する時間が「2分間」から「1分間」に短縮しています。また保管も「冷蔵庫」ではなく「室温」で可能となっており、利便性が向上しています。

1日1回、少量から内服を始め、2週目に増量し、その後は同じ量を継続します。

シダキュア

期待される効果

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまりの改善
  • 涙目、目のかゆみの改善
  • アレルギー治療薬の減量

ご注意

  • 内服開始前に、スギ花粉症の確定診断が必要です。
  • スギ花粉が飛んでいる時期に内服を開始することはできないため、開始可能なのは6月~12月となります。
  • アレルギー症状がない時期を含め、3~5年程度は継続する必要があります。
  • 内服を長期間中断した後に再開する場合は、強いアレルギー反応を生じることがあります。必ずご相談ください。
  • ダニ舌下錠(ミティキュア,アシテア)との併用も可能です。

アレルゲン免疫療法ナビ