ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングは古い角質を酸で溶かし、さまざまな効果をもたらす治療法です。

主な効果として

  • 皮膚表面の余分な角質を除去し、皮膚をやわらかくする。
  • 皮膚のターンオーバー(新陳代謝)を促し、しみ・くすみを薄くする。
  • コラーゲン産生を促進し、ハリを回復させ、小じわを改善する。
  • 毛穴の開きや黒ずみを改善する。
  • ニキビを防止し、ニキビあとを目立たなくする。
  • 薬剤の浸透力を高める。

などが挙げられます。

クリニックで主に行われているケミカルピーリングは

1. フルーツ酸ピーリング
2. サリチル酸ピーリング

の二つに分けられます。

フルーツ酸ピーリングの代表はグリコール酸ピーリングです。安全性が比較的高いため以前は多数派でしたが、近年はサリチル酸ピーリングにその座を奪われつつあります。

サリチル酸ピーリングは効果が高いものの刺激が強く、ピリピリ感・赤み・かさつきなどを生じることあるのが欠点でした。現在はマクロゴールという特別な基剤を用いることで欠点を克服したサリチル酸マクロゴールピーリングが開発され、美容皮膚科を中心に施術されています。当院でもサリチル酸マクロゴールピーリングを採用しております。

サリチル酸マクロゴールピーリング

  • ニキビに対しグリコール酸ピーリングと同等かそれ以上の効果を発揮します。
  • グリコール酸ピーリングに比べ赤みが生じにくく、施術後の不快感もありません。
  • グリコール酸ピーリングは2週間に1回の施術が必要ですが、サリチル酸マクロゴールピーリングは月に1回の施術で十分な効果が得られます。
  • 肌質の改善には5~6回程度行うことが理想です。

治療の流れ

  1. お化粧を落とすため、洗顔をしていただきます。
  2. サリチル酸マクロゴールを額から始め、お顔全体に塗布していきます。
  3. 5分程度放置します。
  4. サリチル酸マクロゴールを丁寧に拭き取った後に冷却します。
  5. 最後にビタミンCローションを塗布します。

ご注意

  • 施術後は一時的に保湿機能が低下するため、保湿効果の高い乳液やクリームなどを使用してください。
  • 当日はお化粧を控えてください。翌日から普段通りに行えます。
  • 3日間は顔そりを控えてください。
  • 4週間は紫外線を極力避けてください。外出される際には必ず日焼け止めを塗ってください。

料金表