ハイドロキノン

ハイドロキノンとは

ハイドロキノンクリームハイドロキノンは、皮膚の茶色い色素であるメラニンの生成をブロックし、さらにメラニンを生成する細胞(メラノサイト)そのものを減少させる効果を持つ薬剤です。美白成分として良く知られているものにビタミンCやコウジ酸、アルブチンなどがありますが、ハイドロキノンはそれら美白成分の10~100倍の効果があると言われています。

しかし、外用した後に赤みや刺激感などを生じやすい薬剤でもあるため、皮膚が弱い方は注意が必要です。当院では濃度が高いものをご用意しているため、使用中に何か気になることがあれば早めの受診をお願いいたします。

しみへの塗り方

  1. 刺激の少ない石鹸をたっぷり泡立てて優しく洗顔します。
  2. 化粧水を顔全体に塗り、乾かします。化粧水は市販のもので構いませんが、ビタミンC誘導体が含まれているものが理想的です。
  3. ハイドロキノンクリームをしみより少し広く塗ります。
  4. 最後に保湿剤を外用し、日中であれば日焼け止めも使用してください。

ご注意

  • 赤みを生じた場合はいったん外用を中止してください。乳液・クリームなどの保湿剤を塗った後に外用していただくと刺激をやわらげることができます。
  • 傷や湿疹には外用しないようにしてください。
  • ハイドロキノンを外用した状態で紫外線に当たるとしみが濃くなってしまう場合があります。日中は日焼け止めの使用をお願いいたします。
  • ハイドロキノンは酸化しやすい成分のため、開封後は冷蔵庫での保存がおすすめです。

料金表