巻き爪マイスター

巻き爪マイスターとは

巻き爪マイスターは、巻き爪治療に使用される医療機器です。コイルばねに内蔵された超弾性合金ワイヤの弾性力を利用し、巻き爪を矯正します。痛みはなく、付けたその日から運動や入浴が可能です。

巻き爪マイスター

治療の流れ

  1. コイルばねの両端がフック状になっているため、それぞれ順に爪の縁に引っかけます。
  2. 無理のない範囲で爪の根元側へ移動させます。
  3. 専用の工具でフック部分を潰し、爪に固定します。

ご注意

  • 爪が短いと取り付けができない場合があります。
  • 爪の状態によっては、爪が割れたり浮いたりすることがあります。
  • 取り付け後2週間ほどで痛みが減少し、1~2ヵ月続けていれば巻き爪が改善する方が多いものの、個人差があり、重度の巻き爪の方では3ヵ月以上かかる場合もあります。
  • 外れてしまうと再使用はできない構造のため、取り付け後はテープで固定・保護していただくのがお勧めです。
  • 取り付け後すぐに運動しても構いませんが、サッカーや水泳など爪に強い負荷がかかるような運動はできるだけ控えてください。

料金表