ミノキシジル配合外用液

ミノキシジルとは

ミノキシジルは血管拡張作用を持ち、高血圧の治療薬として用いられていた薬剤です。後に発毛効果がみとめられ、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使用されるようになりました。日本では1999年にミノキシジルを1%配合した「リアップ」として発売開始され、2009年にはミノキシジルを5%配合した「リアップX5」が発売されています。

日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいても「ミノキシジル外用」は推奨度Aと記載されいます。同じ推奨度Aに位置付けられたプロペシアやザガーロといった内服薬との併用も可能なため、AGAでお困りの方に積極的にお勧めできる治療と言えます。

なお「ミノキシジル内服」は重大な心血管系の副作用を生じる可能性があり、AGAに対する治療薬として認可されている国はありません。ガイドラインにも「行うべきではない」と記載されているため、当院では取り扱っておりません。

ミノキシジル配合外用液

当院ではミノキシジル5%に加え、発毛をサポートする「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロール酢酸エステル」「l-メントール」を配合した外用液をご用意しております。

  • ピリドキシン塩酸塩
    過酸化物質やフケ発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制します。
  • トコフェロール酢酸エステル
    皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護します。
  • l-メントール
    頭皮のかゆみをおさえ、清涼感を与えます。
ミノキシジル配合外用液

使い方

  1. 容器を縦にして、反時計回りにキャップをゆっくり回して外します。計量器先端に取り付けられた塗布ヘッドが引き上げられます。
  2. 容器を逆さにして少し待ちます。計量器に薬液1mLがたまります。
  3. 頭皮に垂直に向け、塗布ヘッドを素早く押し込みます
  4. 計量器が空になるまで、気になる部分を中心にトントンと塗布を繰り返します。
  5. キャップをしっかり閉めます。途中でカチッと音がしますが、さらに締めこんでください。

Q&A

Q)塗る回数や量はどのくらいですか?

A)ミノキシジルは1日2回、1回1mLの外用で効果を発揮します。それ以上に回数や量を増やしても効果の上昇は期待できず、むしろ副作用を生じる可能性が高くなります。用法・用量を守ってご使用ください。

Q)1本で何日ぐらい使えますか?

A)1日2回の外用で1本1ヵ月が目安となります。

Q)整髪料を使用しても良いですか?

A)ミノキシジル配合外用液の吸収を妨げないために、塗布後ある程度時間を置いてからご使用ください。

料金表