尋常性白斑とは 尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)は、皮膚の色が白く抜けてしまう病気の中 ...

おむつ皮膚炎とは おむつ皮膚炎は、おむつが当たっている部分に赤み、プツプツ、皮むけなどを生 ...

かぶれとは かぶれは、なんらかの物質が皮膚に触れたときに、物理的刺激やアレルギー反応によっ ...

ミティキュアとは ミティキュアはダニアレルギーに対するアレルゲン免疫療法用の薬剤です。アレ ...

シダトレンとは シダトレンはスギ花粉症に対するアレルゲン免疫療法用の薬剤です。アレルゲン免 ...

とびひとは とびひは、細菌が皮膚表面に感染することで発症する病気です。手で引っかいたりする ...

ひょう疽とは ひょう疽とは、手足の指に細菌が感染して起こる病気です。ひどくなると痛みが強く ...

ほくろとは ほくろは母斑細胞と呼ばれる細胞が増殖した皮膚の良性腫瘍です。悪性化することは極 ...

粉瘤とは 粉瘤(ふんりゅう)は、なんらかの原因により皮膚の中に皮膚と同様の構造の袋ができて ...

ボトックスとは ボトックスはA型ボツリヌス毒素を製剤化したものです。 ボツリヌス毒素はボツ ...