ボトックスとは ボトックスはA型ボツリヌス毒素を製剤化したものです。 ボツリヌス毒素はボツ ...

やけどとは やけどは熱や化学物質などにより皮膚が傷ついた状態のことで、医学用語では熱傷(ね ...

乳児脂漏性皮膚炎とは 生後3ヵ月ぐらいまでの赤ちゃんはホルモンの影響で生理的に皮脂が分泌さ ...

低用量ピルとは 低用量ピルは、いわゆる経口避妊薬です。以前の薬に比べてホルモン量を抑えてあ ...

単純ヘルペスとは 単純ヘルペス(単純疱疹)は、単純ヘルペスウイルスによる感染症で、症状が唇 ...

基底細胞癌とは 基底細胞癌(きていさいぼうがん)は、皮膚癌の一種です。「癌」という名称がつ ...

帯状疱疹ワクチンとは 帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水疱瘡(みずぼうそう)のウイルスが ...

悪性黒色腫とは 悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)は、いわゆる「ほくろの癌」で、メラノー ...

皮膚生検とは 病理検査を行うために、皮膚の一部を切除することを皮膚生検(ひふせいけん)と呼 ...

顕微鏡検査 水虫・爪水虫の原因となる「白癬菌」や、皮膚カンジダ症の原因となる「カンジダ菌」 ...